ネイルQ&A|Future Nail Salon

Future Nail Salonは東京・青山にあるネイルサロンです。爪のトラブルにお悩みの方は、ぜひ一度ご相談ください。

ネイルQ&A



爪のトラブルでお悩みのQ&A

Q 爪先が割れて、二枚爪になるのを防ぐ方法は?
A 女性の爪は男性の爪よりも薄い方が多く、爪のカットの方法が悪かったり、乾燥によるダメージ、爪先を酷使しすぎると爪の先端が割れて「二枚爪」になります。
ダメージネイルの補強で二枚爪を改善できます。二枚爪を防ぐためには、適切な爪のカット、保湿、爪を道具として酷使しないことが大切です。しかし、それでも改善できない場合は、貧血が原因となっている場合が多いため、貧血を改善するよう心がけましょう。
Q 弱い爪を補強する良い方法は?
A 爪が弱くてもろい場合は、爪に強度を与えることのできるトリートメントベースコートの使用をおすすめします。しかし、塗り重ね過ぎて硬くなり、爪が割れることもありますので、注意しましょう。また、爪そのものの質を高めるには、良質のたんぱく質や、鉄分の摂取をおすすめします。
Q 爪を噛む癖があり、爪の形が悪いのですが、キレイになりますか?
A 爪を噛む癖のある方に、アクリルネイルで爪の形と長さを整形すると、見違えるように美しい指先に変身できます。
Q ジェルネイルで爪が巻いてきました。どうしたらよいでしょう?
A ある程度長い爪に、ジェルネイルを装着したまま放置していると、爪が巻いてくる場合があります。フリーエッジは水分含有量が少ないため、乾燥するとカーブが強く巻いてきます。お困りの方は、是非ご相談ください。
Q ジェルネイルをオフしたら、爪甲剥離になっていました。
A ジェルネイルによるカブレが原因となっている場合もあります。しばらくジェルネイルの装着は控えましょう。皮膚科の受診をおすすめします。
Q 足の巻き爪を改善する良い方法は?
A 当サロンでは、爪の臨床の世界的権威であられる医学博士 東 禹彦先生のご指導のもと、人工爪による巻き爪の改善を行っております。皆様にとても好評で喜ばれています。是非、巻き爪でお悩みの方はご相談ください。
Q 足の爪がくい込んで痛みがあります。何かよい対処法は?
A 足の爪がくい込むことを「陥入爪(かんにゅうそう)」といいます。不適切な爪のカットと、靴によるダメージが症状を悪化させていると考えられます。こちらにも、人工爪による修復をおすすめします。
Q 抗がん剤の影響で、爪の色が黒ずみ、さらに変形して割れやすくなりました。
何か良い対処法は?
A 抗がん剤の治療中の方は、爪の変色・変形でお悩みの方が多くいらっしゃいます。
爪がもろくなり爪先が割れてひっかかる等、お困りの場合は、爪を補強する方法もあります。また、爪の変色もリカバーできますのでご相談ください。

ネイルサロンをご利用にあたってのQ&A

Q ネイルサロンに行ったことがないので、メニューを見ても何をすればよいかわかりません。
A お客様のお爪の状態を拝見し、サンプルなどを見ていただきながら決めていきます。お電話でもご相談を受け付けておりますので、分からない事や不安な事などございましたらお気軽にお電話下さいませ。
Q 爪が薄い気がするのですが、ジェルネイルはできますか?
A 爪の厚みには個人差があります。爪の状態に合わせたメニューをご提案できますので、お気軽にご相談ください。
Q ジェルネイルはどの位もちますか?
A ジェルネイルは通常のネイルカラー(マニキュア)と違い、通常は、3週間程度はもちます。しかし、水に濡れる機会が多かったり、もともとの爪の状態が悪い場合は、すぐ取れてしまう場合があります。
手汗をかきやすい方も、すぐに取れてしまい、長持ちしません。
Q 予算はどれくらいですか?
A メニューによっても様々ですが、人気のジェルネイルですとワンカラーで7,500円(税抜)、フットケアで10,000円(税抜)です。プラス100円から、ストーンを乗せたりネイルアートを楽しむこともできます。 ☆メニュー・料金はこちら☆
Q 時間はどれくらいかかりますか?
A マニキュアやジェルネイルは60分程度です。フットメニューは90~120分が目安です。
Q 結婚式のネイルはいつするのがベストですか?
A ジェルネイルなど爪に直接カラーリングする方法と、オーダーチップを作って貼り付ける方法とがあります。ジェルネイルですと挙式1週間前から前日までの間にご来店いただき、オーダーチップの場合は挙式1週間前までにはご注文いただくことをおすすめいたします。
Q ジェルネイルは爪を痛めますか?
A ジェルネイルの頻繁な付け替えや、不適切なオフの仕方によって、爪はダメージを受けやすくなります。プロによる適切なジェルオフをおすすめします。
Q ジェルネイルのライトで日焼けしますか?
A 当店ではジェル用のライトに可視光線のLEDランプを使用しております。紫外線を使用していませんので、日焼けの心配はありません。
Q ジェルネイルを長持ちさせるためにはどうしたらいいですか?
A ご自身で長さをカットしたり、爪先を酷使したりする作業はジェルがはがれる原因となります。また、頻繁な水仕事や長時間の水濡れ(長時間の入浴・プールなど)も持ちを悪くしますのでご注意ください。
Q ジェルネイルがはがれてきました。どうしたらいいですか?
A 無理にはがそうとせず、できるだけ早めにサロンへお越しください。ジェルが浮き上がった状態で放置すると、ジェルと爪との隙間に細菌などが侵入して、トラブルになる可能性があります。
Q ジェルの色が変わってきたような気がします。なぜですか?
A ジェルは柔らかい樹脂を主成分とするため、日常生活で触れるものの色素が吸着し、色が変化して見える場合があります。また、洗剤や一部の化粧品によってもジェルの表面が溶けたり劣化したりすることがありますのでご注意ください。
Q ジェルネイルで爪が薄くなりました。爪は休ませた方がいいですか?
A ダメージを受けたネイルは、トリートメント剤を用いて保護する必要があります。適切なホームケア方法をお教えしておりますので、ご相談ください。